看護師







看護師転職サイトおすすめ











ナースではたらこ




東証一部上場企業「総合求人情報ポータル」の老舗・ディップ株式会社が運営



全国各地の医療機関情報・日本最大級、看護師専門の転職・求人サービス



多くの看護師さんに支持され、満足度第1位 (※:調査機関:楽天リサーチ 2015年4月/20〜40代)



Webに公開されていない最新の非公開求人も登録者限定でご紹介



「自分にぴったりの病院に転職したい!」そんな看護師さんを応援








ナースではたらこ 詳細はこちら






https://iryo-de-hatarako.net/







ナース人材バンク





年間利用者数は10万人以上・国内最大級の看護師さんの転職支援サービス




看護師紹介・業界一の老舗・東証一部上場 エス・エム・エス キャリアが運営




全国16拠点で展開しているため、全国どちらにお住まいでも転職サポート




求人検索や面接日次の調整を代行給料などの条件交渉も専任のキャリアコンサルタントにお任せ




転職利用者の97%が満足の転職支援サービス

 (平成26年1月ナース人材バンク成約者アンケート調べ)






ナース人材バンク 詳細はこちら






https://www.nursejinzaibank.com/






マイナビ看護師





株式会社マイナビが運営する看護師の方のための転職支援サービス





医療系転職支援サービスのプロがサポート





日本全国にオフィスを展開・病院、クリニック、訪問看護、介護施設など




豊富な求人のラインナップ・非公開求人多数あり





マイナビ看護師 詳細はこちら






https://kango.mynavi.jp/







パソナメディカル






医療人材サービス企業のパイオニアとして、31年の実績とノウハウ



登録者数50,000人以上・全国のお仕事を紹介




登録スタッフ向けの無料イーラーニングや無料セミナー




なんでも相談窓口の設置など、サポートが充実





パソナメディカル 詳細はこちら






http://nr.pasonamedical.com/







ナースパワー人材センター







看護師専門の職業紹介所として25年のキャリア



業界最大の全国13営業拠点と10万名の看護師が利用



沖縄・離島応援ナースなどオリジナル就業プランも定評





ナースパワー人材センター 詳細はこちら





http://nursepower.co.jp/




















































看護師 楽な科 転職相談

従来までは、看護師自身が求人を見つけるという場合におきましては、ナースバンクに申込むことが当たり前のこととなっておりましたが、ここにきて、看護師専門転職支援サイトを用いる人数がだんだん増えているという話がありました。
将来転職を考えておられる看護師の方々に、たくさんの看護師求人募集情報に関してピックアップ。並びに転職につきましての悩み・不安・疑問点に、専門のキャリアアドバイザーがじっくり相談にのります。
実際地域の個人経営の病院で看護師として仕事するような場合は、24時間制のシフト勤務などをしなくていいので、精神・肉体的にハードということもないといえますし、家庭を持っているママさん看護師にはナンバーワンに支持されている就職先となっております。
しばしば働く上で理想と現実の格差にストレスを感じて退職するという人達が多くあると聞きますが、せっかくですから、就職して経験を積んだ看護師のお仕事に将来に渡り携わるためにも、ウェブサービスの看護師求人・転職サイトを使うようにしましょう。
今の時代病院、介護老人福祉施設や一般事業所など、看護師の転職の受け皿はたくさんございます。施設ごとに詳細な業務実態とか条件・体制に大きな違いが認められるでしょうから、己の求めている条件に合った転職先を見つけていきましょう。
看護師については、退職あるいは離職者もひっきりなしのため、継続的に求人募集が出されているといった状況でございます。際立ってローカルな地域や地方での看護師不足については、進行が止まらないようです。
大部分の看護師転職サポートサイトは、申込・利用料とも無償でどのコンテンツが利用することができるようになっています。それゆえ転職活動だけに限定せず、看護師である以上は、常に目を通しておくと頼もしい味方になってくれるはず。
昔から看護師は「きつい夜勤は給料が高くないとできない」と諭される通り、夜勤回数の多いことが1番に高い収入(年収)に結びつける手立てとされておりましたけど、少し前からそれは当てはまらないと考えられます
看護師の仕事は、基本的に女性という印象がありますけど、事務関連の仕事を想定すれば、給料自体は大変高くなっているのが現実です。だが、土日出勤&夜間出勤に対する手当てなどの諸手当も合算しての金額です。
仕事先に何がしかの不満事を理由に転職に踏み切る看護師は数多くいらっしゃいます。どこの病院も一緒のポリシーや様子の所はないものですので、職場をチェンジし新しい気持ちで前進することは決して悪いことではありません。
将来看護師のキャリアを上げたいと、いざ転職する看護師もいます。その理由は皆さんそれぞれですが、事実転職を考えていた通りに実現させるためには、日々じっくり幅広いデータを調べておくことが求められます。
一般的に看護師に特化した転職コンサルタント(人材バンク)を利用するといったのが、第一に滞りなく転職が実行できる手段だと確信しています。キャリア担当者が直接交渉を行うので、年収の条件も上昇するといえます。
好環境及び高給料の勤め口への転職など、看護師が転職する根本理由は各人各様であるのですが、現在看護師不足が深刻化していますので、たくさんいる転職希望する人に対応するだけの求人募集の数があると言えます。
クリニックですと、正看護師or准看護師であっても年収幅がさほどないことも在り得ます。なぜかというと医療機関全体の診療報酬(医療保険から医療機関に支払われる治療費)のシステムにより起こります。
不況のため就職浪人が多い中で、夢の働き口に、他の職業と比較しても楽に就くことが可能なのは、大変希少価値の高い仕事といえます。とはいっても、高離職率であるのも看護師においては特徴的です。