看護師







看護師転職サイトおすすめ











ナースではたらこ




東証一部上場企業「総合求人情報ポータル」の老舗・ディップ株式会社が運営



全国各地の医療機関情報・日本最大級、看護師専門の転職・求人サービス



多くの看護師さんに支持され、満足度第1位 (※:調査機関:楽天リサーチ 2015年4月/20〜40代)



Webに公開されていない最新の非公開求人も登録者限定でご紹介



「自分にぴったりの病院に転職したい!」そんな看護師さんを応援








ナースではたらこ 詳細はこちら






https://iryo-de-hatarako.net/







ナース人材バンク





年間利用者数は10万人以上・国内最大級の看護師さんの転職支援サービス




看護師紹介・業界一の老舗・東証一部上場 エス・エム・エス キャリアが運営




全国16拠点で展開しているため、全国どちらにお住まいでも転職サポート




求人検索や面接日次の調整を代行給料などの条件交渉も専任のキャリアコンサルタントにお任せ




転職利用者の97%が満足の転職支援サービス

 (平成26年1月ナース人材バンク成約者アンケート調べ)






ナース人材バンク 詳細はこちら






https://www.nursejinzaibank.com/






マイナビ看護師





株式会社マイナビが運営する看護師の方のための転職支援サービス





医療系転職支援サービスのプロがサポート





日本全国にオフィスを展開・病院、クリニック、訪問看護、介護施設など




豊富な求人のラインナップ・非公開求人多数あり





マイナビ看護師 詳細はこちら






https://kango.mynavi.jp/







パソナメディカル






医療人材サービス企業のパイオニアとして、31年の実績とノウハウ



登録者数50,000人以上・全国のお仕事を紹介




登録スタッフ向けの無料イーラーニングや無料セミナー




なんでも相談窓口の設置など、サポートが充実





パソナメディカル 詳細はこちら






http://nr.pasonamedical.com/







ナースパワー人材センター







看護師専門の職業紹介所として25年のキャリア



業界最大の全国13営業拠点と10万名の看護師が利用



沖縄・離島応援ナースなどオリジナル就業プランも定評





ナースパワー人材センター 詳細はこちら





http://nursepower.co.jp/




















































今よりいい病院・働きやすい職場

現実的には看護師においては、新入社員として就職後その後定年退職まで、長い期間同じ仕事先にいつづける方より、1・2回転職し、新規の病院へかわる看護師さんの方が圧倒的に多いといえます。
看護師専門の転職求人情報サイトにて、在職率データなど、入社後の様々なデータもチェックできます。それらを踏まえて、在職率の割合が低いような病院の求人は、無視したほうが間違いないでしょう。
今日、看護師さんという対象は人手不足であります。情報公開求人といって、実際新卒採用のように育成を目指す求人とされていますので、割かし前向き・努力家・上昇志向などが要求されていると聞きます。
なぜ申込無料で使用可能であるのかと言えば、実際インターネット上の看護師求人・転職情報サイトは看護師仲介業ですから、病院・クリニックなどの医療機関へ採用が確定することで、病院側よりマッチングサイトに一定の仲介料が支払われることとなるのであります。
実のところ看護師における年収は、病院やクリニックの各種医療機関、老人ホームなど、職場により若干相違があるといえます。現在では看護師の中に大卒の学歴を持つような方も徐々に増加していて学歴についても関係します。
実際に企業看護師や産業保健師の仕事に関しては、求人の枠が比較的少数なのが実情だと言えます。このことにより、それぞれの転職サイトが求人情報を更新しているかしていないかは時期により異なります。
大学卒の看護師で著名な病院の看護師の最高役職の位置にまでのし上がった場合、大学の看護学部における教授及び准教授とほぼ同じくらいの役職となるので、給料が年収850万円超となるというのは間違いないことです。
全体数が1000人よりも多い医療施設などに勤務している准看護師の年収の平均水準は、約500万くらいだと聞いております。これについては業務の勤務年数が長期の人が勤務していることも要因だといわれています。
近年看護師の全国の就職率の数字は、信じられないと思いますが100パーセントです。看護師が足りていないということが広がっている現状が、データ値をたたき出しているということは、言うまでもないでしょう。
オンライン転職支援サイトに登録をすると、最初に担当アドバイザーが配置されるシステムです。従来から何人もの看護師さんの転職を上手く成就させてきた経験者ですから、心強く安心のおけるサポーターとなってくれます。
看護師の転職・求職活動を応援サポートするサイトについては、求人情報をメインにしている構成でつくられています。けれども、求人情報に加えて沢山の有効な情報がいっぱい掲載されておりますので、確実に有効に活用すべきです。
行く行くはあなたの看護師として成長することを志しているとしたら、それ相応のノウハウを学び取れる病院・クリニックを就職先として決定しなければ難しいと感じています。
年間15万人超の看護師さんが利用しています看護師専用転職サービスサイトをご案内します。担当の地域の看護師専門のキャリアアドバイザーが対応しその時点の募集の条件から、手早く適切な募集案件を提案してくれると思います。
病院以外にも健康診断施設や保険所といった先も看護師の就職口ターゲットの一つとされています。健康診断時に来る日赤血液センターなどにいる人材も、看護師免許を持ち合わせている人が携わっているのです。
老人養護施設に関しましては、看護師としてあるべき仕事の形が残っているとして、転職することを希望する看護師も沢山いらっしゃいます。その傾向は、重要だとされる年収の点のみが根底にあるわけではないと言えます。